2009年04月20日

SENTRY Solutions TUF-CLOTH

最近愛用中のSentry Solutions, Ltd.の「TUF-CLOTH」。
TUF-CLOTH - Sentry Solutions on Guard Against Corrosion, Friction and Water


上記写真中にある濃紺の布地がTUF-CLOTHです。一見すると単なる「布」。でもこの「布」を使ってみるとビックリ~です。

下に敷いているMulticamはTAC-Nylon製のGun CleaningKit Case。
●過去の関連記事:TAC-Nylon Gun CleaningKit Case
ゲームの時は、メンテナンス用の道具と一緒にTUF-CLOTHを持ち歩いています。


TUF-CLOTHは、アメリカ海軍特殊部隊として有名なNavy Sealsで開発テストを行い、実際に隊員達の間で使われているんだとか。実際に使われているところの写真を探してみましたが、残念ながら手持ちの写真にその状況が収まったものがありませんでした。


30cm四方のこの布地には同社オリジナル開発のTUF-GLIDEを含有し、「MICRO-BONDING CRYSTAL BARRIER」と呼ばれるバリア効果によって防錆潤滑性に富んだ特殊クロスとなっています。


TUF-CLOTHは、従来一般的であったシリコンオイルを含んだ布に取って代わる画期的なクリーニング・ラグ。布地の表面は大変柔らかく、糸クズの出ない生地となっています。

実物のTUF-CLOTHを手にとって見ると、一番最初に驚くのが「ただの布やん!」と思うはずです。実際私もそうでした。
この布、オイルっぽいニオイがする他は、ファーストインプレッションは皆同じ感想を持つと思います。


実際にメタル部分をTUF-CLOTHで拭いてみるとビックリ!油を塗布したかのように、拭いた箇所がベタベタになります。写真中のトレポンのレシーバーをご覧頂くと、向かって右側がTUF-CLOTHで拭いた箇所で、左側が何もしていない状態。

TUF-CLOTH自身にはオイルのようなものが染み込んでいる雰囲気も無いのですが、拭いてみるとその箇所がオイリーになります。不思議です・・・。

ここからがTUF-CLOTHの本領発揮。TUF-CLOTHに含有するTUF-GLIDEは揮発性の高い物質の為、5分ほどすると何事も無かったかのように拭き取った箇所がドライな状態に戻ります。


そして、こちらが約5分後の状態。
写真なので分かり難いですが、拭き取った箇所は買った時と同様にピカピカになっています。もちろんベタ付きも全く無く、むしろスベスベでサラサラの状態になっています。スゴイ・・・。

また、TUF-GLIDEが持つセルフクリーニング機能によって、一旦TUF-CLOTHによって拭き取られた箇所は、以降暫くの間において防水防錆を保ち、ドライな状態をキープさせる事ができます。

今回ご紹介しているTUF-CLOTHはスタンダードなモデルですが、他にも海辺(塩水)での使用を前提として防錆プロテクション効果を更に高めた「MARINE TUF-CLOTH」というものもあります。通常のサバゲーでの使用を前提とするとこちらはあまり必要が無さそうですが・・・^^;

ゲームから自宅に戻るとこのTUF-CLOTHで拭き拭きするのが楽しいです。拭き取った箇所はまるで新品に戻ったようになります^^
乾いた後に残るオイリーなニオイもいい雰囲気を演出してくれます。実銃を経験した事はありませんが、メンテナンスしたばかりのテッポーってこんなんだろうなーと想像を掻き立ててくれます。
Posted by ahahamaster at 14:01│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。