2007年06月25日

マルイ Glock17 Stipple加工 BTCカスタム

今最もお気に入りのハンドガン、東京マルイ製のGlock17。
既に2丁半(?!)持っています^^;
「半」というのは、フレームのみ所有しているので、そうカウントしてみました。

なぜフレームのみ持っているかというと、そ・れ・は・・・、BTCカスタム・チックなフレームを造りたい!という事で、用意しました。と言っても、失敗する事もあるかな・・・という事でフレームのみです。


photo by BTC ,LLC
↑こちらは実銃、ホンモノのBTCのGlockです。これ、ホント、カッコイイ~~っすよね~face05
この特徴的なスティプル(Stipple:点描{てんびょう})加工されたフレームがイイ!
贅沢にも、CTCのLG-617 レーザーグリップにまでもStipple加工しています・・・。
Crimson Trace, Inc. CTCグリップレーザーLG-617

で、早速それらしきものを調達してみました・・・。

↑こちらはトイガンの世界。「ちゃんと」マルイ製です・・・(笑)。
Stipple加工の具合もいい感じで仕上がっています。トリガー・ガードのカドも丸みを帯びています。
ただ、色が・・・。一応、TANという事だったのですが、TANというよりも、イエローって感じだったので、塗り直ししているところです。
といっても、いつもの如く、人に頼んでやって頂いているわけですが・・・。


↑下地カラーはこのTANにしておいて、その上からODを霧吹きのように微細に塗装するという事になりました。
残念ながらその写真を撮影するのを忘れてしまいましたので、続きは次回、塗装が乾いてからの撮影にしたいと思います。

そうそう、ガーダーからリリース予定のリアル刻印のフレーム、いつになったら発売されるんでしょうね・・・。ずーっと「Comming Soon」のままで止まっています。早く出てきて欲しいものです。

同じくマルイ製Glock17ベースのBTCカスタムで、マイブームなのがこのミリタリーブログ内のメーカーさんで、OCEAN CUSTOM TACTICALさん。
OCEAN CUSTOM TACTICAL ブログ

毎回更新されるのを楽しみにしています。本サイトに行ってみたところ、何でもこの7月には本格的なショップサイトが稼動開始するようなので、益々楽しみに待っているところです。
OCEAN CUSTOM TACTICAL

今日サイトの更新を確認したところ、マガジンの細部にまでこだわりがあって、リリースされる時には一体どうなるのだろうと?!とワクワクしています!
KG HARD COAT テフロン(表面処理) サービスブラウン

多分、7月には3丁半になってるんだろうな・・・と、今の時点で既に買う気マンマン!^^
Posted by ahahamaster at 20:57│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。