2007年06月26日

PentagonLightとSordin

ここしばらく連日の投稿です。掲載ネタと写真がたまっているのですが、投稿するタイミングがみえず、放ったらかしになりがちでした・・・。


↑先日ご紹介した、自身初の本格的な装備。BlackWater GearのプレートキャリアTANです。
新たにVolk製の最新型スリングと、PentagonLight製のMOLLE Light、Sordin本体を装着してみました。
Volk Tactical GearブログVTG通販サイト
PentagonLight
Sordin HeadSetSordin HeadSet By Defense Review


↑何だか物凄い重装備になってきました・・・。特にSordinの本体がデカイので、グチャっと型崩れしてしまっています。


↑パッチパネルはTAC Nylon製のTANカラー。テキトーにパッチを貼っています。
ちっちゃなドクロはAccess Overseasさんで取り扱われている「ターミネータースカル」です。米陸軍レンジャー隊員が考案したという、夜間識別用のアイテムだそうです。
以前にフロンティアさんへ行った際に購入しました。
Access Overseas
ホビーショップ フロンティア

この新レンジャー アイ、ターミネータースカルってTAD GEAR製なんですね。知りませんでした。
T.A.D. GEAR. Inc
↑TAD GEARのサイトに入るとスグ下に沢山のかっこいいサムネイル写真集が用意されているので、見てみると面白かったです^^


↑PentagonLight製のMolle Light。こちらはファーストさんで購入。6,800円でした。
TANカラーバージョンは結構売れ行き好調みたいです。可愛らしいので気に入っています。それにLEDで中々明るいですよ^^


photo By PentagonLight
PentagonLight™といえば、私が初めて知ったのはこのヘンテコな形のライト。レーザーも一体型になっているんですね~。army.milのイメージフォルダに行くと、コレを装着したACUの兵士の姿をよく見掛けました。


↑モールに引っ掛けるようになっています。


連日投稿しているお気に入りのHK416の為に、新たにVolk製のスリングをゲットしました。

↑CSMのスリングのように、背中のMOLLEから肩を通し、胸元で銃を脱着できるようになっていて、銃の重量が背中と両肩にうまく分散されて楽チンです~^^
両手離しも余裕~なのがウレシイですね~。

しかも、写真の赤丸枠にあるフック部分(非売品)が、CSMのスリングよりも簡単にリリースできる仕組みになっているのがいい感じです。
CSM Tactical Gear


↑こちらがその先端(非売品)。パラコードを引っ張るだけでリリースされる仕組みになっています。


↑「ナデ肩」対策~^^;
パラコードで縛って、肩からズレ落ちるのを防いでいます。



↑一度実際に着てみて、HK416を構えてみましたが、慣れていないってのもあって、うまく使いこなせるかチト不安・・・です。
Posted by ahahamaster at 18:18│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。