2009年05月08日

Oakley SI GASCAN Desert

OAKLEYが軍や政府機関向けに開発したSI(Standard Issue)ラインのGASCAN(ガスカン)。
同じOakley製ながらも、先日ご紹介したスポーティーなRadar Path(レーダー・パス)とはまた違った雰囲気があります。


ファントムさんで入荷されているのを何度か試着させてもらい、そのスクエアな外観が気に入り購入しました。
OAKLEY SI GASCAN DESERT / Bronzeレンズ

このSI GASCANは、日本国内でも限られた店でしか扱う事が許可されていないそうで、一般向けオークリー取り扱いショップでこのGASCAN Desertを見せると、結構珍しがられました。

GASCAN自体はOakleyのラインナップに2005年から入っているようですが、このSI GASCAN Desertは比較的最近に日本市場へ入ってきたようです。

実物を手にしてみると、正直に・・・チャチさは否めないですが、存在感あるその佇まいは他のモデルと一線を画しているように感じます。

ミリタリーアイテム好きとしては、何よりも「軍や政府機関向けに開発・・・」という触れ込みに気持ちが傾くわけです・・・^^;


フレーム素材はオークリー独自のO MATTER®となり、カラーはデザート。このデザートは、実物は写真ほど白っぽくなく、若干くすみがありますが、光の加減で、かなり白っぽくみえるカラーなので、一見するとホワイト・フレームにも見えかねません。

レンズカラーはBronze(ブロンズ)のみとなっています。それにしてもよくこのフレームにレンズをハメ込んでいるな~と感心してしまいました。


写真中に一緒に写っているODのケースはTactical TailorのUniversal Hard Case 75。サバイバルゲームに行くときはゴーグル、サングラス共に複数持って行くので、専用ケースが無いサングラスの場合はこのケースに入れて持ち運ぶようにしています。
TAC-T/ UNIVERSAL HARD CASE 75SERIES - Aggressor Group


このOakley SI GASCAN Desertにおける最大の「萌えポイント」は、やはりココ!でしょう。
左右にあるOAKLEYロゴがODサブデュードの米国星条旗となっています。

ヒンジはDual Camとなっていて、SI GASCANの全体像とイメージよろしくスクエアなシェイプとなっているのもポイント高し!と思っています。
Dual Cam Hingeによって、クリック感のある折り畳みができるようになっているのですが、個体差があるので、出来る限り現物を確認する方が良さそうです。

US Standard Issue Official Site for Oakley Military & Government Sales
↑ここのサイトは比較的情報が少ないOakleyのミリタリーラインについてもレビューが掲載されているので、参考になりました。


真上からSI GASCANを見てみると、左右のテンプルが比較的ストレートな形状となっているのがよく分かります。また、SI GASCANは比較的ルーズフィットとなっているので、私の頭の大きさには緩過ぎます・・・。


そこでフレームのテンションが掛かる付近にEMG(Enhanced Magazine Grip)のようなラバー状の滑り止めを貼り付けています。
EMG(Enhanced Magazine Grip) - Rainier Arms, LLC

テンションが掛かる必要最低限の大きさにし、四隅をラウンド状にカットして、ソレっぽくしてみました。
この滑り止め用ラバー、実は100均ショップで売っていたものです。


透過率が抑えられている為、これからの季節に重宝しそうです。
ただ、レンズとヒンジの間が大きく覆われるようなフォルムとなっているので、かなり曇り易いです。見た目が気に入っているので、ゲームユースというよりも日常用として活用しようと思います。
Posted by ahahamaster at 20:32│Comments(4)
この記事へのコメント
ガスカンいいですよね(^^)!!
狙ってるんですけど最近フラックジャケットにBATESのブーツ買ったんで金欠です(;ω;)

関西の外大行ってるんでお金ないんでしばらく我慢です(゚Д゚)
Posted by TAKUYA at 2009年05月21日 11:37
TAKUYAさん、初めましてこんばんは。
コメント有難うございます。

コメントの返信がすっかり遅くなってしまい、申し訳ございません。

GASCANかっこいいですよね。GASCANに限らず、OAKLEYのサングラスはどれもデザインが凝っていて面白いです。

今回ご紹介したモデルが実際に兵隊さんが装着している写真が出てくる事を祈りつつ、探してみたいと思います。
Posted by Lumino at 2009年05月28日 00:36
いつも参考にさせて頂いております。
先日GASCAN購入したので
Luminoさんの紹介されているTAC-TのUniversal Hard Case 75の
購入しようと考えているのですが、GASCANはこのケース入るのでしょうか?
アグレッサーの紹介の内寸では厳しそうなので、実際の状況をお教え頂けないでしょうか?
Posted by s-mole at 2012年08月20日 13:12
s-moleさん、こんにちは。コメント有難うございます。

TAC-TのUniversal Hard Case 75にOakleyのGASCANを入れると、正直ちょっとキツイです。入らないことはありませんが、フタを閉じる時に多少干渉しています。GASCANが割れたりしないレベルの負荷が掛かっているように感じます。

もしどこかお近くで現物を確認できる機会があれば、一度試して頂いた方が良いかもしれません。
Posted by Lumino at 2012年08月28日 14:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。