2007年08月02日

OAKLEY A-FLAME GOGGLE w/ファン

毎日暑いですね~。と言っても、今年の夏は今のところ例年ほど暑く感じないです。去年はもっと暑かったような気がします。

この季節、ゴーグルの曇りがひどくて困ったものです・・・。
メッシュタイプならその心配もなくて良いのですが、網目が気になったり、見た目があまり良くなかったりと・・・。


↑普段、インドアのゲームを中心によく使っているのがこのJT製のフルフェイスゴーグル。
ツバは邪魔なので、取っ払ってしまいました。
数年前まではこのゴーグルでアウトドアゲームにも使っていました。サーマルレンズに変えても曇る・・・。

という事でショップさんに相談したところ、すすめて頂いたのがJTゴーグル対応の外付けファンユニット。

↑JTのフルフェイスゴーグルを上から覗いたところ。ゴーグルの厚みの部分にカッターナイフで切抜きを作りました。


↑これがJTゴーグル専用のファンユニット。ちっちゃな扇風機が付いています。手前に写っている銀色のスイッチでON/OFFができるというシンプルなつくり。


↑JTゴーグルの厚み部分がメッシュ状になっているので、そこにファンユニットのスパイクを差し込むことで固定ができるようになっています。
先程の写真にあったナイフで切り取った部分が丁度ファンの位置に来るようにし、少しでも多くの空気の流れを作ろうとしてみました。


↑ファンユニットを搭載してみました。特に気になるほどの大きさ・重さは無いのでいい感じ。
で・も・・・
ファンのスイッチをONにした瞬間、音が大きい・・・。
ブーーーーンと、大きな音が鳴っています^^;
ゲーム中にこの音の大きさはちょっと気になりますね~

ゴーグルだけは妥協したくない!
人間が目から入る視覚情報ってすごく重要だと思います。特にゲーム中は目を凝らして少しでも多くの情報を得ようとしていますから。

ということで、ゴーグルで一番オススメは無いですか?と色々なゲーマーさんに尋ねてみたところ、OAKLEY ASSAULT A-FLAME GOGGLE w/ファンでしょ!
と紹介して頂きました。


↑数あるゴーグルの中でも最も信頼度があるゴーグルなんだとか。その分お値段も跳ね上がり、ゴーグルのなかで最も高価なんだそうです・・・^^;
オークリー製品は基本的にどこのショップさんで購入しても一律料金だそうです。
ちなみに、このターボファン付きのアサルトAフレーム ゴーグルは46,200円・・・。高ぇぇ~~!
たかが(←失礼・・・)ゴーグルでしょ?!扇風機の付いたゴーグルなのに・・・(汗)


↑箱から出すと精悍な顔付きのゴーグルが登場~♪
やっぱ高いだけあってというか、オークリーだけあってデザインセンスを感じますね~。
かの有名な米軍のSEALSでも使われているそうで、そういうエピソードを聞くと余計にカッコ良く見えるのが消費者心理ってヤツですね^^


↑コイツがこのゴーグルを曇り知らずにする心臓部、ファンの電源ユニット。
単三電池1本で駆動。スイッチも右手の親指で押しやすい位置にあります。


↑ゴーグル内側のレンズ上部に「扇風機」があります。
スイッチを押してビックリ!!全くと言っていい位に音がしません!!
微かに「ぅぃぃぃ~~ん」と鳴っている程度です。


↑更にサーマルレンズに変えておくと、より一層「曇り知らず!」との事でアドバイスを頂いたので、サーマルレンズも装着しています。
見た目もノーマルのレンズより精悍な感じですね。


↑こちらがノーマルレンズ。穴の数が少ないですね。

オークリーのこのゴーグルシリーズには、ブラック以外にもODやTANカラーのバリエーションがあるそうですが、TANは入手困難なコレクターアイテムだそうです。
そう聞くと、「TANが欲しい!」となったミーハーな私。でもブラックの方が色んなスタイルに合わせやすいだろうとのアドバイスもあって、ブラックで大満足です。

あとは実際にゲームで使ってみてどれ程までに「曇り知らず」となるのかを体験してみたいところです。さてさて、楽しみですね~^^♪
Posted by ahahamaster at 16:53│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。