2007年08月02日

Aimpoint3xMagnifier&TwistMount

AIMPOINT® 3XMAGをHK416に装着してみました。
装着した状態の全体での写真は後日という事で、今回はエイムポイントの3xMagと専用のツイスト・マウントのみで更新しようと思います。


↑ブラックのボディーに白抜きの刻印が映えていい感じ~^^


↑この通称?「マグニファイアー」は「3x」と表記されている通り、3倍固定のスコープ。


↑さすがミルスペック規格、クリアで歪みの無い視認性がウリ。
でもまだ使った事ありません・・・^^;


↑AIMPOINT® 3XMAG専用のTwist Mountで簡単に脱着が可能です。
マウントにあるレバーを下に押すと、3XMAG本体が90度に回転できます。


↑赤枠内にあるのがそのレバー。ゴールドのこのレバーは旧型になるそうで、現行の最新ロット分からは3XMAG本体と同色のブラックになるそうです。
この旧型の金色レバーのマウントは既に生産終了となっているので、ある意味レアで貴重なものとなるんだとか。


↑3XMAG本体と専用ツイスト・マウントを別々購入すると、3XMAG本体には全体がラバーで覆われているようです。
マウントリングを付ける際には、このラバーをカッターナイフで切り取らないといけなくなるそうです・・・。
3XMAG本体だけで8万円程度するアイテムだけに、中々勇気のいる作業ですよね・・・。

私の場合はセットで手に入れたので、既にラバーの切り取り作業は終わっていました。不器用なのでその作業が無かったのでホッとしています^^;

AIMPOINT® 3XMAG
Aimpoint 3X MAG(Aimpoint 3X MAGNIFY)
Posted by ahahamaster at 17:39│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。