2009年08月10日

YHM Phantom 5.56 Flash Hider


所有するトレポンの仕様をチョコチョコ変えてみました。新たに追加したものを赤枠で囲っています。

まずは先端のハイダー。こちらは前々から大好きだったファントム・ハイダーを新たに取り付けてみました。
そして次にS2S製のAN/PAQ-4Cタイプのレーザーサイトをレール上部に取り付けています。また、マガジンはMagpul社のPMAGをトレポン用に加工して、Airsoft Common製のタクティカル グリッピングシートを貼り付けています。


YHM(Yankee Hill Machine Co, Inc)のPhantom 5.56 Flash Hider for Sound Suppressorは、東京キャロルさんのブログで紹介されているのをみて、早速購入。
入荷情報!!YHM社QDフラッシュハイダー - 東京キャロル

通常のハイダーではなく、サプレッサー対応のタイプとなっており、手元に届くと想像していた以上にゴツイ・・・です。

ハイダー周囲にある4つの切り込みはストレートな形状ではなく、正面から覗き込むとライフリングのような形状となっていることが分かります。
Muzzle Accessories - Yankee Hill Machine Co, Inc


こちらは新たに手に入れたMAGPUL社のPMAG。中身はトレポン用に加工済となっています。
MAGPUL PMAG - 武遊@ミリブロマーケット
そして赤枠内にあるPMAGのリブには滑り止めを貼り付けています。向かって左が100円均一ショップで購入した車のダッシュボードに敷くラバー製のシートで、右がAirsoft Common製のタクティカル グリッピングシート。
Airsoft Common製のタクティカル グリッピングシートは非常に突起が鋭く、グローブで掴むと丁度いいくらいのグリッピングになります。比較的硬質の素材となっている為、写真のようにアール(折り曲がり)のキツイ箇所だと、粘着力が負けてピンっと開いてしまいます。


真上からの様子。Danie Defense Omega 7.0"のお陰で全体的に細身のフォルムとなっています。
こうしてみるとやはり先端に取り付けられたハイダーの存在感がデカイです。サプレッサー対応の為、取り付け部分の膨らみがそう見えるのだと思いますが、14.5"のバレル長だと私が抱いていたイメージと少し違う感じなので、バレル長を10.5"クラスにカットしようかと考えています。
LMTのRebar Cutterなんかと同じく、恐らくボテっとした雰囲気の先端だと、短目のバレル長の方が似合うかな・・・と。
LMT ebar Cutter


続いてこちらはSⅡS製のAN/PAQ-4Cタイプのレーザーサイト。確か、ホンモノをトラヴィス・ハーレイ氏も使っていましたね。
薄っぺらくて細身のDDレールにはちょうど良さそうです。
PAQ IV レーザー・サイト プレッシャー・スイッチ付 - S2S
本体に貼付されるはずのステッカーや同梱されているリモートスイッチの形状がホンモノとは異なるものの、法定内出力のレーザーが搭載されているのは嬉しいです。


※写真中のレーザー照射の軌跡は画像加工によるものです。
ちょっと画像加工でイタズラしてみました。イメージ的にはこんな感じですが、もちろん真昼間でレーザーのラインを視認する事は難しいです。
ナイトゲームともなると、弾切れの時や威嚇の時にレーザーを照射すると少しばかり時間稼ぎができたりするので、重宝します^^;


暫くの間、だいぶバタバタしてしまってブログの更新がままなりませんでした。そうこうしている内に、気が付けばもうお盆休み直前!さすがに夏真っ只中ともなると少しでも涼しい格好で遊びたいもの。
ということで、今回はゲーム中ではなく、空き時間にゲームフィールド内でバリケード越しの的撃ちで遊んでみました。






半ズボンだと涼しくて良いのですが、屋外ゲームで走り回る事を考えるとヤッパリ不向きですね・・・。ゲームの時はちゃんと長ズボンにしないといけません。


で、実は今回初めて使ってみたアイテムが他にもいくつかありましたので、それらもご紹介してみようと思います。
まずはポロシャツ。こちらのポロシャツはBlackHawk!のアパレルライン Warrior Wearシリーズから新発売となった「パフォーマンス・ポロ」。風通しがよく、速乾性の高い素材で出来ているとの事で、実際に使ってみるのが楽しみでしたが、前評判通りに良い!です。
汗をジットリかいても、コットン製のTシャツ類と比べて速乾でサラサラになります。ベタっと肌に引っ付くだけでストレスを感じるこの季節、この手のウェアは有り難いっす!
パフォーマンスPOLOシャツ - ウィリーピート

そして首元にはエチゴヤさんのブログで絶賛されていた「しろくまのきもち」を掛けています。
しろくまのきもち - エチゴヤ
水に浸して軽く水切りを行い、首に掛けるだけでヒンヤ~リとします。中に保湿性の高いジェル状となった物質が包まれていて、長時間に渡って気化熱を利用した納涼感を得る事が出来るような仕組みとなっています。
実際に使ってみたところ、氷のような冷たさは無いものの、ジワ~っとした涼しさが首元でほのかにします。この日の帰宅時までずっと首に巻いていましたが、10時間くらいは余裕で保湿状態となっていました。

もう1つはVOLKさんの2WAYバンジースリング。
VOLK 2-WAY BUNGEE SLING - Volk Tactical Gear
Dリングやスライダー、HKフックといったパーツを上手く組み合わせて作られたスリング。私の周りでもブームとなり、周りは既に持っているのに、私が一番出遅れてしまいました・・・。
このスリングを持てば一度はやってみたいコスタ・プレー。でも残念ながらこのトレポンのスィベルはASAPタイプじゃないので、スムーズなスイッチが行えません。スィベル対応した電動ガンを手配したので、こちらについてはまた今度の機会にでも掲載してみたいです。


こちらが横からのショット。ポロシャツの袖付近にはipod対応のポケットが施されています。写真のBlack以外にKhakiとRedがラインナップされていますが、Blackに一番惹かれました。普段着として使ってもあまり違和感が無さそうです。


そして最後にこちら、靴下です。
カメレオンさんに行った時に購入した「ストロングパイル靴下」。いわゆる日曜大工ショップで売られている靴下っぽい感じですが、履き心地はバツグンに良いです。ちょうど土踏まず付近と、足首がしっかり固定されるので歩く時にサポートされているような感覚になります。しかも少し厚手のパイル調の生地を使っているので、ブーツとの隙間がピッタリ埋まる感じです。
カメレオン靴下一覧

さーもう直ぐ待ちに待った盆休みだ~。でも・・・何しよう・・・。忙しかったのでスケジュールを考えていませんでした^^;
Posted by ahahamaster at 21:42│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。