2007年08月17日

BWG DUMP / BREACHER POUCH


↑最近一番よくゲームで使っているBlackWater Gearのダンプポーチです。
(と言っても、そんなに行っていませんが・・・汗)
フォレッジグリーン?レンジャーグリーン?・・・、よく分かりませんが、そんな感じの色です^^;


↑レッグに巻くようにベルトもありましたが、同じくブラックウォーターギア製のI-Oロードベアリング・ベルトから直接垂らすようにしました。


↑DUMP=ゴミ箱ポーチの名の通り、撃ち終わったマガジンやらショットシェル、フラッシュパンなどテキトーに放り込むもの。
そして、よく見ると、このBlackWaterGearのダンプポーチにはクチが2つ用意されています。

外側(向かって左)のファスナーは内側(向かって右)と比べて広くクチが開いています。
外側(向かって左)がダンプ内に溜まったマガジン類を取り出す際のもので、いわば出口で、内側(向かって右)のクチが空になったマガジン類を放り込む「入口」用なんだとか。

使う時はいずれかのファスナーが閉じている状態になっているのが基本なんだそうです。
へぇ~~、考えてますねー。

ダンプポーチ自体の容量は然程大きくないので、マガジンが空になって、ポンッと放り込んでおいて、少し時間のある時に手を突っ込んでゴソゴソと整頓する事がコツとの事でアドバイスを頂きました。
次回のゲームでその辺に気をつけて実践してみたいと思います。
Posted by ahahamaster at 21:14│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。