2007年08月23日

マルゼンAPS-2 SVとマルイM14EBR

先日投稿したM14EBRと、随分以前に購入したっきり、めっきりと出番が無くなってしまったマルゼンAPS2-SVの全長を比較してみました。


↑面倒くさがりやの性格もあって、当時、APSの塗装は分解せずそのままスプレーを吹き掛けるといった荒業をしてしまいましたw
テキトーに塗った割には、自分的にはイイ感じの色合いになったと言い聞かせています。


↑横からの比較です。M14EBRはスライド式ストックを目一杯に伸ばした状態です。
今まではこのAPS-2でも「長い!」と思っていましたが、このM14EBRはサプレッサーを装着させてしまうとエライ長くなってしまいました・・・。
重さもハンパ無く重い・・・。「使えるのか?」と自分自身に問い掛けてしまいます^^;


↑スナイパーライフルって、そのシルエットが堪らなくイケてますね~。
細くてシュッとしたフォルムに惹き付けられてしまいます。


↑最近では例の銃刀法改正により、スナイパー優遇がゲーム上難しい状態なので、デメリットばかりを感じてしまい、出番が必然的に少なくなってしまっています。

その昔はコイツを使って遠距離射撃で「ヒット!」という気持ちの良いコールを聞いた事もあったのですが、もうそういう遊び方ができないとなると、物凄く寂しさを感じます・・・。

(もちろん)改正銃刀法に則ったスプリングに代わっていますが、驚くほどに連射ができるようになりました^^;
スカスカです・・・。


↑EAGLE Industoriesの「Shooter's Stock Pack Rifle」に7.62mmのダミーカートを装着しています。コレをつけたからといって何か性能が変わるわけでも何でもないですが、気分はもうスナイパーって感じになりますね~。
Shooter's Stock Pack Rifle - EAGLE INDUSTORIES

ちなみに、HK416とM14EBRも全長比較をしてみました。

↑EBRのストックを最短に縮めてもこれだけの長さがあります。
サプレッサーの装着は状況に応じてといったところでしょうか・・・。
Posted by ahahamaster at 19:42│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。