2007年08月28日

Suunto Vector ミリタリーグリーン

投稿した記事の中で、意外とよくコメントを頂く時計の話題。
ミリタリーウォッチは見た目のゴツさと機能性が好きで、よくデパートなどの時計コーナーに行ってもついつい眺めてしまいます。

その中でも最近一番注目しているのが「スント ベクター」の「ミリタリーグリーン」。いわゆるODっぽいカラーがミリタリーテイストを醸していてカッコイイです。


↑こちらがその「Suunto Vector ミリタリーグリーン」。2007年の新作モデルで、限定500本の発売だそうです。

スントはフィンランドの老舗コンパスメーカーだそうで、今回のミリタリー仕様はそのフラッグシップモデル。
SUUNTO VECTOR MILITARY
スント社

ちなみに、写真の背景に写っているのは、TRU-Spec社のタグです。


↑CASIO Pro-TrekとSuunto Vector ミリタリーグリーンのツーショット。
Suunto Vector ミリタリーグリーンの主要スペックは以下の通りです。

【方位計】
水準器、方位角度・南北表示、磁針偏差補正機能、ベアリングトラッキング
【高度計】
測定範囲/-500~9000m、測定単位/5m、高度アラーム、24時間自動メモリー、ログブック
【気圧計】
測定範囲/300~1100mbar、測定単位/1mbar、気圧傾向インディケーター、4日間自動メモリー
【温度計】
温度計/-20℃~60℃、測定単位/1℃
【素材】
ケース:プラスティック、ブレス:ウレタン、風防:プラスティック
【サイズ】
ケース:約H57×W50mm、厚さ/約16.5mm、ベルト:腕回り最大約22cm
【付属品】
保証書(2年保証)、取扱日本語コピー、純正ボックス

「ミリタリーグリーン」とありますが、一部の取扱店によっては「FOLIAGEGREEN」と記載されているところもあります。
ミリ系の装備でよく耳にするカラー名称ですが、厳密にはどう発音するのかな・・・。
「フォリーッジグリーン」?「フォレッジグリーン」?・・・。

英訳サイトで調べてみたところ、「FOLIAGEGREEN」では和訳が確認できず、「FOLIAGE GREEN」という風に「FOLIAGE」と「GREEN」で分けて調べると意味が分かります。
「FOLIAGE」=「葉、枝葉{しよう}、木の葉」という意味なので、何となく色味が想像できます。
「FOLIAGE」単体だと発音は「フォウリイッジ」となるようですね。
foliage - SPACE ALC


その他、SUUNTO VECTORを調べていると、ミリタリーグリーン以外に「COYOTE BROWN」バージョンもありました。


↑ミリ系の装備でお馴染みの「コヨーテ ブラウン」だけあって、ミリタリーテイストのある風貌になってますねー。
定価:32,000円ですが、こちらのリンク先ショップさんだと22,800円(税込)でした。
でも、個人的には「ミリタリーグリーン」の方が好きですが・・・。
【SUUNTO - スント】 VECTOR MILITARY COYOTE BROWN SS010600C10


Suunto Vector Military Green(スント ヴェクター ミリタリー)商品一覧
Posted by ahahamaster at 14:38│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。