2007年08月28日

CAA TDI Arms FFG2バッテリーインGrip

先日、いつもよくゲームをご一緒させて頂くゲーマーさんのお部屋へお邪魔しました。

部屋の中に、TDI ArmsのCAA(Command Arms Accessories) Folding Vertical Grip(フォールディング・バーティカル・グリップ)FFG2が転がっていたので、思わず撮影させてもらいました。


↑この手のタイプのグリップは最近よくAK系カスタムに装着されているのを見かけますね。
人気がある故か、多くの海外トイガンパーツメーカーから似たようなレプリカが出ています。

早速CAAのサイトでこのタイプのグリップを調べてみました。
Folding Vertical Grip - Fits all Picatinny Rails - Command Arms Accessories

ん?!でも何かちょっと違う・・・。


↑前にも後ろにも折れ曲がるタイプのグリップで、パッと見る感じでは特に「スゴイ!」とか思うような点は見当たりません。

よくあるこの手のタイプのグリップは、グリップ内側が中貫になっていて、AKのバナナマガジンを抜き差しする際に干渉しないような構造になっていたハズですが、このグリップは中貫になっていません。


↑そして、何よりも、気になったのがバッテリーインできる点です。
これを、CAAのサイト上で「FFG2」のラインナップを検索したところ同じものが見つかりませんでした。
持ち主本人によると、結構レアアイテムなんだとか。

グリップ底部にあるラバー状のカバーをカポッと取り外すと中にはバッテリーが保管できるスペースが確保されています。
中々気の利いたアイテムですねー。そういや、TANGO DOWNのBattle Gripも同様にちょっとしたスペースが確保されていました。実戦の兵士だとそういったちょっとした気遣いがあるアイテムが好まれるんでしょうね。

写真の背景に写っているのは、S.O.E.製のバッテリーポーチで、カラーはフォウリイッジ・グリーン。
ACU装備に似合いそうな色合いです。
古い方のS.O.E.ではなく、BDS Tacticalになった後に再度分岐した方のS.O.E.製だそうです。ヤヤコシイ・・・。
BDS Tactical
Original S.O.E. Gear
Posted by ahahamaster at 15:38│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。