2007年08月30日

M14EBRとOptical Sight

最近の投稿がM14EBRの記事ばかりになってきました・・・。
M14元の姿からは想像も付かない程にカスタムされたそのフォルムに魅了されてしまいます。

そこで今回は前回のスコープ姿だけでなく、Aimpoint Comp M2にAimpoint 3xMagの組み合わせで写真を撮ってみました。
(そんな装着例があるかどうかは別として・・・^^)

それと併せて、あのバカ長いSmith Enterpriseのサプレッサーを外して、ボルテックスハイダーだけの姿にしてみました。


↑まずはこちらが、スコープ仕様。サプレッサーを取り外したので、前回よりもぐんと短くなっています。


↑こちらはAimpoint Comp M2のG&P製レプリカとAimpoint 3xMagのコンビで搭載してみたもの。
実はこの写真、反対向きで写真を撮ってしまっていた事を忘れていたので、画像処理で左右反転しています。なので、本来あるべきはずのエジェクションポートが写っていません・・・^^;

それに、M2と3xMagの距離が離れ過ぎですね。実際にこのような装着例は存在しないと思いますが・・・。でも覗き込めば、一応ちゃんと見えています。

いずれのダットサイトと固定スコープのコンビにすると、固定スコープの付け根が何とも心許ない感じがします。大丈夫か・・・?と。

それもそのはず、実は見た目の心許なさだけでなく、マウントベースとの接点がちゃんと設置できていないのです。


↑赤枠内にあるように、代用品のベースでやっている為、レイルが1本しかなくそこにキッチリと収まらないので、左にあるスクリューでネジ止めしているだけでの固定になっています。

なので、私のM14EBRの場合は、実際にこの組み合わせでゲームなどで使う事はできません・・・。
3xMagのリングにスペーサーを挟んだので、高さの調整はバッチリです。

心配していた、ダットサイトと3xMagとの距離についても、覗き込んで見えない!という事もありませんでした。
また、アイリリーフもチークパッドの調整をすれば問題ないレベルになっていました。


↑小柄なハリスのバイポッドだとハイダー先端まで突出せず、ちょうどいい程度の大きさで収まってくれています。
Harris Bipods


↑King Armsから発売中のSmith Enterprise社製のサプレッサーとセットで付いていたVortex(ボルテックス)ハイダー。
フロントレイルの横に付いているのはいつものとおり、中身の無いDBALレプリカ。
よくミリフォトなんかで掲載されている写真には右側のレイルにレーザーが取り付けられていますね。パララックスなんかも考慮しての配置なんでしょうか・・・。その辺、よく分かりません。

Vortexハイダー、トイガン用だとPDIさんからもがモデルアップされていますね。
S.E.ボルテックスハイダー/M14・M14 SOCOM - X-Fire.org

KA製の場合は、大きなそのサプレッサーを固定する為なのか、結構な重さがありますが、質感はすごくいいです。

早速この「ヴォルテックスハイダー」?、「ボルテックスハイダー」?についてググッてみたところ、「Voltex」では日本語サイトばかりが引っ掛かります。

何でだろう・・・??

綴りを1つ変えて、「Vortex」として再度検索してみると、英語サイトが沢山ヒット!
本家本元のSmith Enterprise社のサイトにあるプロダクト一覧で「Vortex」となっていました。
つまり、「L」ではなく「R」なんですね~!知りませんでした。
M14 Parts & Accessories: Smith Enterprise, Inc.

それにしてもこのVortexハイダー、実銃ではmuzzle breakの役割もスゴイのでしょうが、その辺はトイガンに関しては関係ないので、よく分かりませんが、見た目が好きです。
シンプルな形状なのに、どことなく凄味を感じます。
マルイ純正のSocomに付属していたハイダーよりもこちらの方がお気に入りです。


↑EBRはこの角度からの写真が一番好きです。個人的には、このゴツゴツした感じが何とも言えない機能美だと思っています。




↑このM14EBRも、この真っ黒な姿での写真は恐らく最後・・・。
次回はTANバージョンで登場!とするのか、ちょっと凝って、ピクセルデザートに塗装しようかとも迷っています。

たまたま先日、海外の有名サイトの「Military Morons」で「MARPAT Camo Paint Job」というタイトルのページを見ました。
そこに掲載されているARがデザートピクセルに塗装され、いい感じに仕上がっているのを見て、惚れ惚れとしていました^^
MARPAT Camo Paint Job - Military Morons

塗装の仕掛けも写真があったので、自分でもやれるのかなーと思っていますが・・・。多分「やっぱ面倒くさい!」ってなるんでしょうね・・・^^;


東京マルイ M14 SOCOM 商品一覧
Posted by ahahamaster at 16:17│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。