2009年11月17日

Mounting Position of XT-07

先日のゲームで突如ご機嫌がナナメになったマイ・トレポンM4。
最近は陽が暮れるのが早く、最後の方のゲームともなると、ライトを使う機会も多くなってくると予想される為、この日のゲームでは今までとレールに取り付けていたアクセサリー類の位置を変更してみました。

射手の右側にライト、SUREFIRE X300が来るのは今まで通りですが、その専用リモートコードスイッチの取り付け位置をレールトップにしました。
REMOTE DUAL SWITCH FOR X300 /SMALL FIREARMS - AGGRESSOR GROUP


あとついでに、BlackWater Gearのプレートキャリアのショルダー部分には、新たに215GEARのTOURNIQUET GP HOLDER KITで止血帯を取り付けています。
215GEAR ターニケット・GPホルダーキット - AGGRESSOR GROUP

CIRASにもショルダー部分に同様に止血帯を取り付けていますが、その時は単にぐるぐると直接巻きつけているだけなのですが、こちら215GEARのホルダーだと見た目的にボリューム感が出ていい感じです。

ショルダーパット部分への取り付けに当たっては、左右を間違えると、ちょうど止血帯ホルダーの出っ張っりが顎から頬にかけて直撃してしまうので注意が必要です。間違えて取り付けて、首を振った時にモロ直撃して痛かった・・・です^^;


フォアグリップもSOGのものからTANGO DOWNのショートタイプに変更。
最近のタクトレ映像などをYouTubeで観ていると、フォアグリップは握るものとしてではなく、引っ掛けるものとして使う感じのようです。
かの有名なクリス・コスタ氏もそういう使い方をされているようですね。

写真の七分丈のTシャツはユニクロで購入したNew York ヤンキースのデザインとなったものです。3年ほど前に1,000円台で購入した事を考えれば、何ともコストパフォーマンスの高いTシャツなんでしょう。
重ね着のロングTシャツは愛用のVOLK製のもの。


少しずつ慣れてきたお陰か、ウィークハンドで構えた姿勢をとっても、あまり違和感を感じることが無くなって来ました。
右側にX300をマウントしているので、右手でXT-07を無理に押す必要はなく、X300本体のプッシュスイッチで点灯するようにしています。

そういえば、初めてサッカーボールを左足で蹴った時は凄く違和感がありましたが、何度も何度も練習して、今では足だけは両利きになっていることを考えれば、練習次第では利き腕に関係なく撃てるようになるかもしれませんね。諦めず頑張ってチャレンジしてみようと思います。
Posted by ahahamaster at 23:24│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。