2007年09月08日

VFC AKS-74UN クリンコフ&GWS 850連マグ

PMCブームに乗じてか、AKブームは未だに衰えませんね。

確かにAKはカックイイ~!色んなバリエーションがモデルアップされて、益々カスタムが面白くなっているので、目移りしてしまいます。

中でもシンプルなスタイルで、かつ小型・軽量なゲームユースに適したAKS-74UNはお気に入りの1つです。


↑VFCから発売中のAKS-74UN。Krinkov(クリンコフ)とも呼ばれているモデル。
背景のマルチカムはCSM社製のA3パックと、M4用のガンケースです。
そして後ろに転がっているのは、フラッシュパンのダミーモデルと、タイガーストライプ柄が美しいストライダーのナイフ。
AKS-74UN Full Steel AEG - Vega Force Company
Eagle Industries
Strider Knives

今回の投稿のメインテーマの1つは、クリンコフに刺さっているマガジン。異様に長いです・・・。


↑AKS-74UNの全体像で、こちらが通常のAK74でよく見掛けるマガジン。

あまり詳しくは分からないのですが、自分なりに調べたところ、「AKS-74UN」と「AKS-74U」の違いは「N」があると無いで、レシーバーに光学機器を搭載できるマウントベースがあるか無いかのような事が書かれていました。
AKシリーズ - Biglobe360百科事典

そういえば、かの有名なウサマ・ビン・ラディンもこのクリンコフ=AKS-74UNを持っていましたね、確か。


↑これがそのマガジンを比較したもの。長ぇぇえ~。
それもそのはず、何と850連マガジン!伏せ撃ちはチィッと難しそうな感じがしますね・・・^^;

こちらは香港の有名なカスタムショップGWS「Guns Workshop」オリジナル品。
日本にはつい数日前から入荷されたばかりのようです。
GWS Custom RPK/AK74 850Rd Hi-cap Magazine - Guns Workshop
AK74タイプロングマガジン - WillyPeet
AK用850連ロングマガジン 入荷! - ガンショップFIRSTブログ

実銃の世界でも実際に存在するマガジンだそうで、7.62mmではなく、5.45mm弾を45発ストックできるハイキャパシティーマガジンなんだそうです。

詳しい方によると、このプラ樹脂の感覚も実銃用マガジンとかなり類似しているんだとか。
元々VFCのコンバージョンキットのリアルさは質感も含めて、極めて質が高いそうで、無稼動実銃のショップで有名なシカゴレジメンタルスさんに飾られているものと見比べても遜色ない出来栄えなんだそうです。
一昔前では考えられないリアルさ。トイガンにリアルさを追求するというのも、この趣味の1つの大きな醍醐味ですもんね。
無可動実銃専門店 - シカゴレジメンタルス


↑ハイダーは純正の「ラッパハイダー」ではなく、アーセナルハイダーが装着されています。
この手のタイプのハイダーで、「火を噴く子ブタ」で有名なNoveske Hider(ノベスキーハイダー)の元祖がアーセナルハイダーなんだそうです。
Arsenal Inc,
Arsenal Inc, - AK-47.us
Noveske KX3 ADJUSTABLE AMPLIFIER FLASH HIDER - GEMTECH MadBull Airsoft

それにしてもこのハイダー、へんてこな形ですねー。お酒を飲む時の「お猪口」みたい・・・。
聞いた話によると、発射時の火の粉などをシューターに降り掛かってこないように、前方へ押し出す事を優先した為にこんな形になったそうです。形には何でも理由があるもんなんですね・・・、へぇーと思わず感心してしまいます。


↑セレクターも純正品から取り変えしているとの事で、こちらはAKカスタムショップで有名なハンマーズさんのオリジナル品だそうです。
HAMMERS ハンマーズ


クリンコフは構造上あまりゴテゴテと光学機器を装備する事ができなさそうですが、そのコンパクトさと、リアルな質感に惹かれますね。
一応、AKは1つ持っているので、それをベースに組み上げてみるのも面白そうかも?!と思ってしまいました。

その前にMP5が早く欲しい・・・^^;
Posted by ahahamaster at 06:26│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは、管理人様。
ビン様マガジン!!元来RPK用なんでしたね。
これって4、5,000円程度でないもんでしょうか?
SIG550シリーズの実弾30発サイズマガジンも探してますが
ICS製品を入れてるショップ自体が(泣)

ドラム缶ハイダー、今は亡きFIRST京都で手にして「重っ、でかっ」が印象に残ってます。
G&P製だったかな?
ミラージュ戦闘機が主役でパクられる、ラストが釈然としない映画にこの姿で出てましたね。
Posted by パッキャマラード at 2007年09月08日 22:02
バッキャマラードさん、こんにちは~♪
お久しぶりですね。お元気ですか?

このロングマガジン、結構いい値段してるみたいですね。元々の値段がそこそこしてるので、4、5,000円での値段で出されているところは今のところ見掛けた事がないです。

ICS製品は確かにどこのショップさんでも積極的に仕入れているところは無いようですが、ショップさんによっては取り寄せはできるようですよ。
Posted by Lumino at 2007年09月09日 16:58
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。